スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小太朗命日にお伝えしたいこと



小太朗


我が家の二男 小太朗の3回目の命日


生まれてから半年も経たないうちに 虹の橋 を渡ってしまったのです

突然倒れ あっという間の出来事で・・・

原因がわからず・・・

もっともっと  たくさん楽しませてあげたかったけれど

神様はそんな時間を与えてくれませんでした


とっても小さな子だったけれど 食も良く 無駄吠えもせず

ビックリするほどお利口で 手のかからないパピーちゃんでした

本当にかわいい子でした






ずっと悩んでいたけれど・・・

やっぱり少しでも多くの方に知って欲しいと思い

3年目の今日 書くことにしました


小太朗ととをお迎えした後に 同じ仲介業者さんからお迎えを決めた子でした

仲介業者さんのホームページには

生命1年保証と大々的に謳っているにもいるのに

何の保証もなく・・・

でも小太朗の変わりはいないから 生命保証がして欲しい訳ではない

他にも色々な事があったので・・・ お伝えしたいと思います


迎え入れてからすぐに お世話になっている獣医さんで 停留睾丸 と分かり

仲介業者さんにその旨を伝えたところ

ホルモン剤を注射すれば睾丸は下りてきます と言われ

仲介業者さんのところに 何度か連れて行きました

『 こちらで注射をしますから連れてきてください 』 と言われましたので

本来は獣医師しか注射してはいけないそうです

でも何の資格も持っていない方が ホルモン剤の注射をしていたのです

今考えると 私に何の疑いもなく 

仲介業者さんを信用してしまった事を反省しています

突然死に この注射も関係していたのではないかと

素人ながら 疑ってしまいました







小太朗の事だけではなく

Hearts も迎え入れた翌日 骨折をさせてしまい

仲介業者さんが病院に連れて行って下さいました

その時の治療費の請求はビックリする金額でした

後になってわかった事ですが 実際の治療費の3倍もの支払いをしたのです

明細書を下さいと請求しましたが頂けない状態です

その後すぐに 後ろ両足がパテラだと診断され

その事を仲介業者さんに伝えたところ

『 骨折が原因でパテラになったんです 』 と言われ

『 トレーニングとサプリで治りますから連れてきてください 』 とも言われました

私は泣きなが 何ヶ所も病院をまわりました

直接診察して頂いた病院 電話でお伺いした病院

全て結果は 『 原因は骨折ではありません 』

『 トレーニングやサプリでこんなに酷いパテラは治りませんよ 』 と言われました

何処の病院でも販売時にはわかっていた筈だと言われました

すぐに越谷動物医療センター(旧木村犬猫動物病院)

手術をしてもらいました


ハーツ2


車で片道2時間半の道のり 週に2回リハビリにも通い 


ハーツ


今ではすっかり元気に走り回っています

元気になって本当に良かったです
 




Birthも今から1年前 昨年3月

ジャンプした次の瞬間 突然キャンキャン鳴きながら横になってしまいました

夜だったので急いで近くの病院に行き 診察して頂いたのですが

ただ事ではなかったので 翌日早々に 信頼している木村先生に診て頂きました

その結果・・・・

レッグペルテス(大腿骨頭虚血性壊死)と診断され 手術をすることとなりました

それから半年程 リハビリに通いました


バース


レッグペルテスは遺伝性の確立が高いそうです

今はHearts同様 元気よく走り回っています

何度お願いしても Birthの血統書は未だに届きません




同じ仲介業者さんから迎え入れた5頭の天使

病気もせずに元気なのはだけでした

でもディープレッドで色素が濃いと言われた花は

あっという間に退色し パッドやお鼻は黒くなく

本当にその子の事をわかって販売しているのか疑問です

パピーちゃんを他所から仕入れ 親犬を知らなければ

本当に成長したらどうなるかなんか わかりませんよね




ととを迎え入れる時 

とと2



母犬と父犬を見たいとお願いしたところ

今ここにはいないからと言う事で メールで写真を送って頂きました

『 その時はお父さんとお母さんなんだぁ~ 』と思い良く写真を眺めていました

『 ブリーダーさんのお弟子さんの所で生まれた子です 』と言われていたのですが

ととが亡くなり 後腹の子を迎え入れたく

血統書からブリーダーさんを調べ 電話をかけてみました

そしたら 『 そんな仲介業者さんには販売していません 』と言われました

どうやら転売を繰り返し 仲介業者の元に来たようです

ビックリした私は 

以前メールで頂いた写真をブリーダーさんに確認して頂いたところ

迎え入れた子の親犬ではなかったのです

そして母犬の体重も偽って報告を受けていました

私は騙されていました

その時のメールでのやり取りはすべて保存してあります

今見返してもかなり酷いです


嘘をついて販売をする どういう事でしょうか?

騙される私にも責任はあったと思いますが

騙す仲介業者さんは 悪徳で酷すぎます

インターネットなどの広告媒体を利用し販売するのであれば

しっかりとした情報提供をするべきです

そして 健康な子の販売をして頂きたいと思います

私利私欲の為に販売するのではなく 

迎え入れる家族や子犬の事を第一に考えて下さい


以前 病院で偶然にも

同じ仲介業者からお迎えをされた飼い主様にお会いしました

やはりサイズの事で騙されて購入されたようです

サイズは仕方ない? 事かもれませんが

しっかりした説明や販売をされていれば トラブルは起きないのに



私はこの仲介業者に多額の授業料を収めました

とってもいい勉強をさせて頂きました

私と同じ思いをする方がいません様に・・・ と願っております



(写真はすべて携帯保存写真より)







スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

コメント

そんなにたくさんの事があったんですね。
嘘をついて販売をする・・・私も、許せません。

しかも、同じ所が何度もなんて、
それに、保障って何なんでしょうね。

呆れてしまう内容ばかりです。
でも、ワンコには罪はなく、
大事にされているのが、とってもよくわかります。

家族の一員ですもんね。
いつまでも元気にいてくれる事が
一番の願いですね。

Re: タイトルなし

ティンカーベルさん

こんばんは♪

他にもまだまだたくさん 書いていないことがあります

ありすぎてビックリですよ!

私利私欲の為に人を騙したら 今に天罰が下りますよ

今では 我が家の可愛い大切な天使たち

大切にしたいですよね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。